臨時休業における本校のICTを活用した対応について

今後、新型コロナウイルス感染症拡大時に係る臨時休業を実施する場合、本校で導入しているICT機器等を活用して、以下のような対応を考えています。

1 「スタディサプリ」の活用

(1) 動画視聴

各教科における生徒の学習状況や学習到達度に応じたスタディサプリの動画を生徒に配信し、臨時休業期間における学習に対する取組を補います。

(2) 課題配信

スタディサプリの動画と同様に、各教科における生徒の学習状況に応じたスタディサプリの課題(確認テスト)を生徒に配信し、臨時休業期間における学習に対する取組を補います。

(3)「メッセージ」機能の活用

スタディサプリのメッセージ機能を用いて、臨時休業期間において配信した動画や課題などに対する質問や学習に取り組む際の注意事項等について生徒と教員との双方向型のオンライン指導等で対応します。

2 動画配信

スタディサプリの動画では扱いきれない部分や詳細な解説が必要な部分等について、本校の教員が作成した動画を本校のホームページからYouTubeを活用して配信することにより、臨時休業期間における学習を補います。

3 課題一覧表等の掲示

家庭学習で取り組む課題の範囲や問題、学習に取り組む際の留意点などを本校のホームページ上に掲示し、臨時休業期間において、生徒が学習計画を立てたり、計画的に課題や予習・復習に取り組んだりすることを支援します。

4 その他

Zoomの活用については、臨時休業中に生徒との面談を実施できるよう、7月30日以降に生徒のスマートフォンにZoomをインストールすることをご了承ください。(Zoomを活用できるコンピュータの台数に限りがあるため、Zoomは面談での活用を予定しています。)