今年は大地震を想定し、シェイクアウトを行いました。その後の津波に備え、1・2階のクラスは3・4階へ椅子を持って高所避難しました。椅子を持っての避難はクラスの半数の生徒が行いました。吉村減災支援センターの吉村先生のお話では、警報が発令されて1~2時間後に津波がきて、警報解除には10時間以上かかるということです。日頃から防災について考えていきたいと思います。今回の訓練では、落ち着いた雰囲気で安全に避難することができました。