【体育祭以降の教育活動について】
9月10日(火)の体育祭においては、熱中症の症状などで緊急搬送された生徒が多数出ました。生徒の皆さんや関係の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。
今後は、より一層安全対策をし、4月着任以来目指している「生きる喜びを分かち合う教育」の実現を再確認し、生徒の安全を確保し、安心して勉学に励むことができるよう教育活動を進めて参ります。
特に、身体活動を伴う授業や学校行事においては、生徒の体調管理に十分な配慮をしながら進めて参ります。
また、科目体育「水泳」の授業の実施について、FAXにて匿名のご連絡をいただきました。本校としては、事業開始前・授業中・授業終了後など、生徒の体調に留意しながら「水泳」の授業を展開しております。また、今回の体育祭において、熱中症の症状を起こした生徒に対しては、格別の配慮をしながら進めておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、ご心配な点などがございましたら、直接ご連絡くださいますようお願いいたします。