柊祭<学校祭>

生徒会が中心となって、生徒一人ひとりのエネルギーを結集して行われる柊祭は先輩から受け継いだ惟信高校の大切な行事です。本校の大きな支えになっていると言っていいでしょう。
柊祭を体験して惟信生として、人間として大きく成長して行くように感じられます。そして、フィナーレは感動的です。

 

柊祭の概要

テーマ
柊祭は、テーマにそって進められます。生徒からの募集で決まります。今年度のテーマは「以心(惟信)伝心」です。

日 程
9月に3日間の日程で行われます。金曜、土曜は文化祭、翌週の月曜は体育祭です。
文化祭は中学生・家族の方、地域の方の来校をお待ちしています。

系 列
3学年が8つの系列に分かれ、それぞれの企画(個別など)を競い合います。系列は各学年1クラスずつ3クラスで構成され、各々の系列には系列色と、テーマがあります。
各系列は系列色の頭文字で呼ばれます。
※中学生の方は、招待状と生徒手帳をお持ちの上制服で来校してください。

 

実行委員会の組織図

学校祭実行委員長(生徒会長)
エール担当長 模擬担当長 アーチ担当長
ガーデン担当長 ゲート担当長 オンステージ担当長
式担当長 部発表担当長 生活厚生委員長
広報委員長 スポーツ大会担当長 体育祭担当長
オープンスペース地域交流担当長 学校祭実行委員
全 校 生 徒

 

文化祭


アート
大きさ、縦3m60cm・横7m20cmのパネルをつくります。それを立ち上げるときは、系列のメンバー全員で呼吸を合わせて行います。立ち上げたときは自然に喜びが沸いてきます。

ガーデン
柊祭では、ホームルーム教室で行われるクラス展示です。

模擬店
焼きうどん、焼きそば、ホットドッグにホットサンド…。軽食とはいえ、どれもこれも食欲をそそる物ばかり! 美味しい食べ物を提供するとともにお店の飾りやエプロンのデザイン、ゴミの分別も競います。どれも個性的で面白いですよ。

オンステ
オンステとはオンステージのこと。各系列ごとに、惟信館を使って、劇やミュージカルなどの自由発表を行います。

 

体育祭


応援団の演舞で始まり、綱引き、400mリレー、スウェーデンリレー、障害物リレーなどの競技を始め、 午後の最初に行われるエール発表や最も盛り上がの30人リレーなどで、系列が一致団結します。

エール
体育祭のときにグランド全面を使い、指定された時間の中でパフォーマンスを発表する企画です。
体育祭の”花”と言われています。準備や練習は、暑い日差しの中で続きます…。でも、最後には必ず感動が!!